瑞江駅近くの歯科医院ポプラデンタルクリニック|診療内容

ドンキホーテビル地下1階サミットストア内

瑞江で入れ歯の無料相談はポプラデンタルクリニックへ

1.日曜・祝日診療、2.月~木は夜9時まで、3.瑞江駅徒歩1分、4.駐車場完備1.日曜・祝日診療、2.月~木は夜9時まで、3.瑞江駅徒歩1分、4.駐車場完備

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください
03-3698-6480

WEBからのご予約・お問い合わせはこちら
  • 日曜・祝日診療
  • 夜9時まで(月~木)
  • 瑞江駅徒歩1分
  • 駐車場完備

診療内容

ホーム > 診療内容

小児歯科小児歯科

小児歯科

乳歯は永久歯と比べてむし歯になりやすいので、しっかりとお口の環境を整えるために予防を行うことが大切です。
また、生えたての永久歯は抵抗力が弱いので、むし歯になってしまった乳歯のあるお口に永久歯が生えると、すぐにむし歯になってしまいます。お子様の歯を守るためにも、定期的に予防に通っていただくことが大切です。

ポプラデンタルクリニック6つの安心
スタッフは全員子供が大好きです!
ベビーカーも一緒に診療室に入れます
フッ素による予防に力を入れています!
院長自身も2児の父ですので、ご安心ください
治療を頑張った子にはプレゼントを用意しています!
スーパーの中にあるので、お母様がお買い物中の治療もご相談ください

歯の生え変わり時期は要注意

歯の生え変わり時期は要注意イメージ

歯の根までむし歯が進行してしまうと、根の先に膿が溜まってしまうので、下にある永久歯の成長を妨げてしまうことがあります。
また、この時期にむし歯によって乳歯が失われてしまうと、顎の成長を妨げてしまい、咬み合せなどにも影響がでてしまうので、「いずれ抜ける歯だから」といって放って置くのはとても危険です。

お父さん・お母さんへのお願い

お子様は、歯医者さんに行くことを怖がる場合がほとんどです。
歯科医だけでなく、お父さん・お母さんのご協力が必要です。お子様の不安を取り除き、少しでも安心して通院できるよう、以下のようなご協力をよろしくお願いいたします。

  • ①歯医者さんに行く必要性を納得してもらう 「ばい菌をやっつけないとおいしいものが食べられなくなっちゃうよ」、「歯医者さんに行かないとばい菌はやっつけられないよ」など、歯医者さんに行く理由を教えてあげるようにしてください。また、「悪いことをしたら歯医者さんに連れて行くからね」など、歯医者さんに怖いイメージをつけないようにお願いいたします。
  • ②お口を開けることに慣れてもらうう お口を開けることに慣れてもらうためにも、日ごろから保護者の方が仕上げ磨きを行ってあげてください。お口を開けることに慣れてもらうことで、歯医者さんでの治療への抵抗も少なくなります。
  • ③たくさん褒めてあげる お子様が治療を終えたら、たくさん褒めてあげてください。家に帰ってからも、「歯医者さんで頑張ったんだよ!」と家族みんなの前でお子様を褒めてあげてください。もしお子様が治療の途中で泣き出してしまっても、「ひとりでイスに座れたね」など、ささいなことでも褒めてあげるとお子様も頑張ろうという気持ちになります。

初めてのお子様とまずは一緒にトレーニング

初めて治療を受けるお子様が安心して治療に入れるように、簡単な治療のトレーニングから開始していきます。

  • 明るい笑顔でお出迎えします
  • 鏡でお口の中を見る練習をしたり、唾液をバキュームで吸ったりなど、治療器具で遊びながらまずは雰囲気に慣れてもらいます。
  • お母様だけではなく、お子様にもわかりやすく説明をしてから治療を開始していきます。
トレーニングのイメージ画像

乳歯をむし歯から守るための予防

フッ素塗布
  • 乳歯は歯が柔らかいので、むし歯菌が発生させる「酸」へ対抗できるように、フッ素を塗って歯の表面を強くしていきます。
  • むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を助けることもできます。
  • 定期的にフッ素塗布をしながら、むし歯のチェックを行います。
フッ素塗布のイメージ
シーラント
  • 乳歯の奥歯は溝が深く、むし歯になりやすい箇所なので、溝をプラスチックで埋めてむし歯を予防します。
  • シーラントが剥がれることもありますので、定期的に検診することをおすすめしております。
シーラントのイメージ
ブラッシング指導
  • 正しい磨き方で歯を磨くことは、むし歯や歯周病の予防にとても効果的です。
  • お父様、お母様に仕上げ磨きの方法や、お子様に合った歯ブラシの選び方をお教えします。
  • 仕上げ磨きから卒業したら、「食べた後は、時間をかけてしっかりと磨く!」を習慣づけてください。
ブラッシング指導のイメージ

乳歯のむし歯治療

乳歯のむし歯の特長
むし歯は黒いというイメージがありますが、乳歯のむし歯は表面に白い斑点ができたり、歯の溝が黄色っぽく変色しているなど、見ただけではなかなか気がつきません。歯と歯の間、歯と歯ぐきの間はむし歯ができやすいので、仕上げ磨きでしっかりとチェックするようにしてください。
治療の進め方
治療がお子様の負担にならないように、むし歯は必要最小限だけを削り取るようにしています。しかし、白い樹脂のプラスチックを詰めて固めたり、表面を研磨することもあるので、小さい頃ろから歯科医院でお口を開く練習をしていると、症状があったときに落ち着いて治療を進めることができます。

食育は歯の健康にとって重要

食育はご家庭からはじめましょう お口の健康を維持するのに食育は欠かせません。例えば、固いものや弾力性のある物を食べることで、歯の咬み合う刺激から顎の関節が機能するので、永久歯の生えるスペースがきちんと確保できたり、発音がよくなります。ただ食べるのではなく、全身の健康のためにも、いろいろな食材を使ったバランスのよい食生活を心がけましょう。

噛むことのメリット
  • 歯並び、咬み合わせが良くなる
  • 脳を刺激し集中力、記憶力が上がる
  • 発音がよくなる
  • 消化を助け、消化器官への負担が減らせる
  • 唾液の分泌が促されるので、むし歯予防に繋がる
  • 顔の筋肉をよく使うため表情が豊かになる
  • 満腹中枢を刺激し、過食、肥満防止となる
噛むことのメリットイメージ1噛むことのメリットイメージ2

お子様の矯正治療

矯正治療は始める時期や症状によって使用する装置が異なるので、まずは検査をした上で、ご提案いたします。お子様の歯並びで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

お子様の口元で気になることはございませんか?
  • 前歯が出ている(出っ歯)
  • 下の歯が前に出ている(受け口)
  • 前歯が開いてしまう
  • 下の歯がほとんど見えない
  • 歯並びがでこぼこしている
  • 歯と歯の間にすき間がある
お子様の矯正治療イメージ

ページの先頭へ戻る

Copyright (c) 2015 POPURA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.